タコ部屋できついイメージの期間工って嘘だった!お金に困っているなら年収400万以上の期間工という手もある

借り入れコラム

期間工という職業をご存じでしょうか。

期間工とは年収400万円以上の仕事で大手自動車工場で働く期間従業員(契約社員)の事をいいます。

実はこの期間工という仕事、めちゃくちゃ稼げます。

期間工は国内の自動車メーカーで働く事になるのですが、今住んでいる家から通う人はほとんどいません。

ほとんどが県外からお金目当て、もしくは正社員目当てで出稼ぎにやってきます。

期間工は季節工とも呼ばれる昔からある職業

みなさん出稼ぎという言葉を聞いたことがありますでしょうか?

遠い稼げる場所に遠征して体1本で働いて稼ぐ人たちの事をいいます。

昔は季節工などとも言われていました。

出稼ぎとか季節工は昔から稼げる職業として人気だったのですが、「きつい」「体が壊れる」

などの嫌なキーワードで噂が立って誰も寄り付かない仕事だったんです。

2000年前後は掲示板全盛期で2ちゃんねるとか過去に期間工をしたことがある人のブログとかにいろんな事が書かれていました。

中でも一番嫌だな~と思うのが「タコ部屋」です。

部屋に数人入れられて一緒に過ごして工場に行って大金を稼ぐというイメージです。

ですが、それは昔の話で今ではほとんどが個室部屋になっています。

昔と今じゃ期間工の仕事は大違い。超稼げてプライベート充実の仕事

期間工は出稼ぎでタコ部屋できつい!というイメージから最近では

期間工は旅行を謳歌し、超高給で貴族の暮らしそのものだ!と言われるようになりました。

その1番の理由がこれ「期間工ブログ」が流行しているからです。

期間工ブログとはその名の通り期間工の人が毎日日記を書く事です。

その期間工ブログではマンションのようなきれいな個室部屋で、仕事が終わったらジムで汗をかき温泉に、土日は一人旅行に行き美味しい物を食べて3年で1000万円貯金するというものでした。

掲示板にも期間工で3000万円貯金したけど聞きたいことある?

などまとめサイトにも貯金額や通帳の金額がでまわり始めて、期間工でお金を貯めて起業するといった有名な期間工までも登場するようになりました。

中には期間工で貯めた10万円でFX6億円稼ぎだすというツワモノもいたんです。

期間工の給料は手取りで30万円ほど。

それ以外に満了金が100万くらいでるとの事で年収は400万~450万円。

それでいて寮費と光熱費が無料なので貯金がどんどん貯まっていくという昔のイメージとは全然違うものでした。

3年期間工で1000万貯めて起業したら勝ち組

そんな期間工の実態をブログや掲示板でさらけ出すようになってから一時期期間工ブームになったそうです。年収400万~450万に加えて入社祝い金が30万とか50万とか貰える時代になり、本当にうはうはだったみたいですね。

今では感染の影響で入社祝い金も落ち着いたようですが、それでも稼げることにはかわりありません。

もし本当にお金がないなら期間工になってお金を稼いでくるというのもありなのかもしれません。

期間工ブログでは1000万貯めて起業して幸せに暮らしているという情報もありました。

確かに安い月給で定年まで働くのと、数年期間工でがっつり貯金して起業した場合、どちらが幸せなのか人それぞれですが、金持ちになるにはやはり起業とか投資でお金を稼ぐ方ですよね。

ここまでの話は期間工ブログの伝説の期間工さんの記事から引用させていただきました。

もし期間工に興味があるという人はぜひ期間工の実態を期間工ブログで勉強してみると良いかもしれません。

コメント